不動産投資で大きな利益を得るためには~ドシドシ収益獲得~

家

土地活用の第一歩

家の模型

手間要らずの賃貸経営

不動産の活用にサブリースという方法があります。これは、不動産の賃貸を管理代行業者に委託することで自分で管理する必要が無くなることがメリットに挙げられます。サブリース業者は既に管理のノウハウを持っており、不動産の活用にまだ慣れておらず、不安な場合はサブリースは賢明な選択です。また、不動産を利用する借主にもサブリースのメリットはあります。複数の不動産の管理を代行している場合、一つの不備の放置は管理している他の不動産の評価にも悪影響を与えます。その為、資産価値だけではなく、ブランド価値を維持するために不備が見つかった場所の修理の対応の早さは個人が管理する不動産よりも重要視されます。管理の重要さをサブリース業者は身に染みて知っています。

代行の威力

不動産の運営で悩むのは空室と家賃の徴収です。空室の発生は、タイミングが合わないなどの借主とのミスマッチが原因で工夫次第で損失は抑えられます。しかし、家賃の滞納は借主の問題です。滞納者に徴収を迫れないような性分だと見透かされて家賃を踏み倒されてしまってはたまりません。サブリースの利点は上述の管理代行ですが、この中には空室分の家賃の保証が含まれていることも少なくありません。一棟の管理を代行する場合、共有スペースという収入には直接には関与しない場所の管理の責任も発生します。なので、空室であっても管理下に置いて、貸主に家賃を保証するサービスを行うことで、不動産の管理を円滑に行ってくれます。また、家賃の滞納にも敏感に対応してくれます。サブリース業者が徴収に精通した人間を派遣することで家賃を適切に回収します。